収納の巣
  1. トップページ
  2. クラシック特集一覧
  3. ステップアップ方式の「収+活」クローゼット収納術

「収+活」クローゼット収納術

「収+活」クローゼット収納術
他にこんなページも! クローゼットのお役立ちアイテム 押入の有効活用アイテム
step1

どんなクローゼットが今の自分の理想か考えてみましょう!

arrow
step2

今の自分の"適量・適質"と向き合ってみましょう。

arrow
step3

今の自分にアジャストする"収+活クローゼット"を作っていきます。

それでは順を追ってLet's Try!
step1

こんなクローゼットだったら「テンションがあがる!」「ラクになる♪」 という理想を思い描いてみましょう!ここで想定した"ゴール"がStep2以降の判断基準にもなります。

ユキの場合のクローゼットゴールイメージ ハマグーの場合のクローゼットゴールイメージ
ゴールの想定をしっかりサポート
step2

想定したゴールを意識しつつ、今の自分にとっての"適量"と"適質"をチェック。自分と対話しながら洋服に向き合い、分類することで少しずつ把握できますよ。

例えばこんな分類で 1.そのまま活かす 着ている自分が好き/便利に着ている 日々の暮らしの即戦力。活かしやすいよう配置する、収める『ステップ3』へGO!
2.別途収納・再検討 今すぐ判断できない/思い入れや思い出がある 再度向き合うタイミングを決めてから日々活躍する洋服とは別の場所・方法で品質をキープしながら保管を。
3.手間をかけて活かす リフォーム・リメイクなどを施す リフォーム、リメイクには手間や費用がかかることも覚悟し、いつまでに実行するのかを決定!
4.手放す 寄付/リサイクルショップ/フリーマーケット/資源ごみ 手放す方法を忘れてしまわないよう!なるべく早い期限を決めて実行することが大切。

※こちらはあくまでも分類例。自分らしい基準で自由に分類してみてくださいね。

おすすめ!収+活グッズ「分けると分かる*モノと向き合うためのsu:tto分類シート」 おすすめ!収+活グッズ「分けると分かる*モノと向き合うためのsu:tto分類シート」

1m四方の大判不織布シート。色ごとに意味付けをし、感覚的に分類作業をしやすくするもの。好きな大きさに畳んでもつかえますし、作業を中断する際には風呂敷のようにモノを包んで保管できるのも便利です。

詳しく見る
分類語の洋服の一時保管に
やさしくまもる不織布収納袋 やさしくまもる不織布収納袋

通気性バツグンの袋で分類状態をキープしたまま、洋服の保管を。

詳しく見る
丈夫な紙製箱 バンカーズボックス 丈夫な紙製箱 バンカーズボックス

ハンサムなボックスなら忘れないよう見えるところでの一時保管も◎。

詳しく見る
繰り返し使える大判シリカゲルシート 繰り返し使える大判シリカゲルシート

気になる湿気やニオイ対策に。長期保管の必需品です。

詳しく見る
step3

ステップ2で「そのまま活かす」に分類した洋服を活かしやすいよう配置し、収めていきましょう。

理想のクローゼットを実現するためにこんな「収+活ポイント」を意識してみましょう!
空間を有効利用する 空間を有効利用する 空間を有効利用する
空間を有効利用する 空間を有効利用する 空間を有効利用する
このポイントを実践した 収+活クローゼット例 このポイントを実践した 収+活クローゼット例 収納用品を取り入れる前に…ご自宅のクローゼットサイズをチェック!!
  • クローゼット実寸シート ダウンロード
  • 2段バー付きクローゼット採寸シート ダウンロード
収+活クローゼットの作り方!
ゴールの想定からモノと向き合い、実際に収めて活かすまでのクローゼットの収+活(しゅうかつ)スタイル、いかがでしたか?
収+活ポイントは一つでも実践すると、クローゼットの使い勝手は確実に変わります。「あなたらしい暮らし」「なりたい自分」を実現するためにあなただけの収+活スタイルを手に入れてくださいね。