収納の巣

トップページ > 終了ページ > 「あなたのクローゼット男前度は?」報告ページ



男性の収納に関するお困りごとをお伺いし、今後の商品展開の参考にさせていただければ…と
Facebookアンケートイベント「あなたのクローゼット男前度は?」を2012年6月1日から実施。
1ヶ月間の開催期間中、345名の方からご回答をいただきました!たくさんのご参加、心から感謝いたします。

ご参加者さまの中から抽選で10名さまにとご用意していました“クローゼットの男前度がアップするハンガーセット”の ご当選者さまも決定!おめでとうございます!

ご当選者さまはこちら!
こんちわわさん、漢字違いのマッチさん、ルルンさん、チャーハンさん、
GUMIさん、mouneruasobuさん、nickさん、けーんさん、
わだっちさん、ちらかし王子さん
 


それでは、さっそくお寄せいただいたアンケートの結果をご報告させていただきます!



 
圧倒的に多かったのが、とにかくニガテ!どうすりゃいいの?な「五枚目級」さん。「ごちゃごちゃすぎてもうわけがわからなくなっている(あべちゃんさん)」というようなお声がたくさん寄せられました。なかでも共感したのが「畳むのが苦手。妻に教えられても習慣にできない。夢は畳まなくてもスッキリできる収納。(スマイルランさん)」。衣類を畳むって苦手ではなくとも、面倒…という方は多いのでは?畳まないラクラク収納もひとつの道です。

次に多かったのがそれなり・ほどほどもご愛嬌!な「三枚目級」さん。「2,3年着なかった服は思い切って捨てることにしましたが、それでもまだまだ服が多い(おしるこアーミーさん)」・「きちんとハンガーにかけてはいるけれども、センスがいい収納がしたい(えへへ☆さん)」のように、自分なりの整理・収納方法を実践しながら、まだまだ改善したい点があるという意見が多かった三枚目級さん。悩みが明確な方もたくさんいて、あとちょっとの工夫でイケメンになれそう!という印象をうけた方も♪

そして少数ではありますが、自信あり!収納イケメンな「二枚目級」さんはさすが!と思わずにいられないコメントばかり。「定位置管理の徹底がすべての基本!使用頻度別に分けて、管理の場所を完全に固定しているから、収納の中はいつもスッキリです!(クリーンカウンセラートクさん)」・「洋服のショップのように棚に整理しています。パンツならパンツの段、Tシャツの段など(どこからどこまでがイケメン?さん)」など、自分の使いやすい、すっきり収納を実行されていることが伺えます。





第1位は「カッターシャツなどのビジネスシャツ」。第2位は「ジャケット」。そして第3位は「スラックスや綿パンツ」。いただいたコメントでも、「ビジネス関係の衣類がどうしてもかさばるのでどうにかしたい(チャーハンさん)」「畳んで片付ける訳にもいかず、でも収納にも限界があり・・・(M.K.さん)」などのお悩みが多々。スーツでご出勤されている方は、どうしても普段着よりビジネス系の衣類が多いですよね。男性が平均何着くらいスーツをお持ちなのか、今度調査してみたいと思いました。

ランキングで第6位の「部屋着」については、「少し着ただけの服を洗うのもどうかと思うし、収納するのも抵抗があるし置き場に迷う(クローゼット王子になりたいさん)」「ちょっと着た部屋着の置く場所にこまって、結局いつ着たのかわかなくなって、洗うことになったりで、嫁に怒られたりしています(よっちゃんさん)」などのお声が。ちょっと着た服の一時置き場が決まるだけでも、お部屋はかなりすっきりかもですね。行き場がなくってあちこちにポイっとしていると「部屋着などが出しっぱなしになっている(itaitaさん)」という状態に!?

そしてアンケートの締め切り間近になって急にぐんぐん順位をあげてきたのが「帽子」。季節柄もあるのでしょうね。「かけるところもないし、重ねておくとつぶれるし(コボろっとさん)」という置き場所・型崩れに関するお悩みが多かったです。





アンケートでは「クローゼット収納に関するお悩みや工夫」もご回答いただきました。なかには「服はいつも皺くちゃ・・楽してきれいに収納する方法をぜひ教えていただきたいです(ズボラ王子さん)」とお片づけに対する意欲がわいている方もいらっしゃいました!そこで、ここからは男子のお悩み傾向と共に、収納の巣ならではのご提案を。少しでも皆さんのおチカラになれれば嬉しく思います!

「シワになる・見つからない・入らない」
 量が問題?と思われるお悩みが多数!


いただいたお悩みコメントでは服が多い・捨てられないというお声が多く、それが原因と思われる「いざ着ようと思ったら洋服同士がギュウギュウでシワに(にゃらんさん)」・「服が多く、探すのが大変!(かもめさん)」・「取り出すときに他のまで取り出してしまう(朝晩さん)」なども含めると全体の3割を超える数に!

「着ない服がクローゼットを占領しています(収納下手さん)」のコメントのように、活躍していない服にスペースがとられているということはありませんか?そのためにシワになる・見つからないという悩みが生まれているのなら、もったいないですね…。「ステップアップ方式のクローゼット収納術!」では段階を踏んでクローゼットをすっきりさせる方法をご紹介していますが、まずはステップ1“今”の価値観で判断!『活躍していない洋服チェック』を利用し、お手持ちの洋服と一度しっかり向き合ってみてくださいね。

それぞれの洋服と向き合っていただき量を調整した後には、スペースの有効活用にチャレンジ。手軽に取り入れられ、かつ効果を得られやすいのはハンガー類です。たとえば、かさばるジャケットを省スペースで収納し、シャツ類をたくさん収納できる省スペースハンガーセットもそのひとつ。また同じスペースで掛けられる数が2倍になるクローゼットブランコを組み合わせた2段収納ハンガーセットを活用すればより収納力がアップ!

「スラックスにシワが寄ってしまう(たっっききーさん)」のようなお悩みには、吊るすだけでシワが軽減できる専用ハンガー“ボトムクリッパー”や手間なく掛けはずしができる“スラックスハンガー”がおすすめ!さらに一歩進んで、服を見つけやすくするには衣類の分類収納をサポートしてくれる洋服カバーパーソナルクロークやそのオープンタイプの活用を。洋服の丈ごとに複数枚の衣類を収納できるこれらのカバーは「洋服をどこに戻すか」という定位置が明確になるため簡単に分類状態をキープできます。またオフシーズンのものだけにカバーを掛けてオンのものだけ目に入るという使い方も。「ごちゃごちゃすぎてもうわけがわからなくなっている(あべちゃんさん)」というお悩みもなくなるはずです。
 
↓洋服チェックの方法はこちらをご参考に






↓便利なハンガーたちはこちら!


旦那様の収納場所は狭い?

「妻や娘の洋服が多く、同じクローゼットに収納しているのですが、わたしの収納スペースは狭く、そして四季全ての物が一緒になっています」とコメントをお寄せいただいたのはルルンさん。同じく、ご家族でお住まいの男性陣からは「収納スペースが少ない」というお悩みが多いように感じました。もしかしたら、奥様方の洋服の「活躍していない洋服チェック」も必要かもしれませんね。世の中の旦那様!奥様と“ご一緒に”洋服のスリム化を実行されてはいかがですか?

ネクタイ・ベルト・帽子…
小物の収納に苦戦


帽子・ベルト・バッグなどを使う時にさっと取り出せるようになりたいのですが。。。(おーじーさん)」「ネクタイが多すぎて、うまく収納できない(とまこさん)」なども多かったお悩みの一つ。収納の巣のおすすめは“専用ハンガー”の活用です。専用ハンガーを取り入れることで、出し入れのしやすさはもちろん、量の把握や、増えすぎることの抑制にもなりますよ。
 


※引用させていただいたコメントは一部抜粋しております。




男性陣のみなさま、数々の貴重なご意見を本当にありがとうございました。 いただいたお悩みは今後、ブログなどでも共有させていただいたり、解決方法をご紹介していったりする予定です。 また、便利な収納アイテムのご提供にも注力します!ぜひ今後とも収納の巣を、どうぞよろしくお願いします。